トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

【郡山産ブランド米「あさか舞」】

 「あさか舞」は、郡山で生産された「コシヒカリ」「ひとめぼれ」の一等米で、平成14年1月18日に商標登録された郡山産ブランド米です。[更新登録日:平成23年12月22日、登録番号「第5460011号」]

●郡山産ブランド米「あさか舞」とは?

 郡山市は、全国でも有数の米どころ。特にその味は、(財)日本穀物検定協会が実施している食味検定試験では、郡山市を中心とした福島県中通り産のコシヒカリ、ひとめぼれがどちらも「特A」にランクされ、おいしい米として高い評価を受けています(平成26年産)。

●なぜ「コシヒカリ」と「ひとめぼれ」?

 福島県は、全国第7位の生産量を誇る米どころ(平成25年産米)。特に、福島県は、良質な「コシヒカリ」と「ひとめぼれ」が生産できる稀有な米どころです。
 「コシヒカリ」「ひとめぼれ」ともに、全国有数の生産量を誇ります。しかも、一等米比率については、常に一定以上の水準にあり、抜群の安定感を誇っています。
 このように人気のある美味しいお米が安定して生産できる福島県のお米を支えているのが、郡山市のお米です。福島県のお米の10%以上が郡山産のお米で、県内第1位の収穫量を誇ります。

●美味しさの秘訣は?

 現在、気候変動の影響もあり、安定的に美味しいお米がとれる地域が少なくなっています。しかし、郡山がある「安積(あさか)平野」は、粘土質の肥沃な土壌、天を映す鏡のような湖「天鏡湖」と形容される東北最大の湖「猪苗代湖」からの豊かな水、そして米づくりに適した気候など、お米作りには最良の条件を備えているためです。
※粘土質の土壌は、水張りが良く、肥料が流れにくいため、たくさんの栄養が稲に行き届き、おいしい米ができるといわれています。

「あさか舞」のネーミングの由来は?

 広大な「安積(あさか)平野」と郡山市の発展の礎を築いた「安積(あさか)開拓」等にちなみ、ひらがなの「あさか」の地名と、おいしくて舞うような気持ちにさせる「舞」を組み合わせました。
 明治初期の日本の大転換期に、武士が刀を鍬に持ち替え、切り拓いたこの安積の大地が、猪苗代湖からの恵みの水で満たされ、肥沃な大地へと変貌。まさに、先人が夢見た実りの大地へと生まれ変わりました。
 この郡山産米「あさか舞」は、この安積の大地に夢をかけた侍、商人、農民などすべての先人たちの想いが結実し、舞い降りた「奇跡の米」なのです。

親しみやすく優雅なイメージを表現した米どころ・郡山産ブランド米「あさか舞」をご賞味ください!


【問い合わせ】

JA福島さくら経済課 精米センター
〒963-8502
郡山市朝日二丁目14-7
TEL:024-921-0528
FAX:024-922-4915